カメラマン

七五三の衣装は撮影スタジオでレンタルしよう

無料で借りることもできる

子供

可愛いお子さんの成長を祝う行事に七五三があります。七五三では、七歳、五歳、三歳の成長の節目に、神社に行って、神様に報告と感謝をお祈りします。以前は数え年の三歳は男女、五歳は男子、七歳は女子のお祝いになりましたが、最近では、満年齢で女子が三歳と七歳、男子が五歳のお祝いをすることが多くなっています。また、兄弟や姉妹がいるときは、年齢に関わらず一緒に行なうこともあるようです。家族で正装を着て、写真撮影をしてから、神社に行くという流れが一般的でしょう。神社に行ってからは、おじいちゃんやおばあちゃんのお家や、自宅、レストランなどで、お祝いの食事をすることで七五三の行事が終わるといえます。主役である子供の服装は、年齢によっても異なりますが着物を着ることが正装になります。購入する家庭もありますが、多くの家庭では、レンタルすることが多いようです。貸衣装屋さんでレンタルすると、かなりの費用にはなってしまいますが、購入するよりはリーズナブルに利用することができるといえます。しかし、もっとお得に抑えたい場合は、撮影するフォトスタジオで借りるのがおすすめです。撮影するフォトスタジオによっては、衣装がすべて無料で借りることができるといいます。しかも、ヘアメイクや、着付けも無料という撮影スタジオもあります。さらに、子供の衣装だけではなく、お父さんお母さんの撮影用衣装も無料で借りることができる撮影スタジオもあるので、かなり費用を節約できるはずです。七五三はなにかとお金がかかるので、少しでもお得に撮影できたら嬉しいといえます。

リンク

  • アトリエ木下

    七五三などの写真撮影をプロの業者に頼みたい人はいませんか?それならサイトに掲載されている内容を調べてみよう。

大切な記念を残す

婦人と乳児

お宮参りは赤ちゃんや家族にとって最初の行事になることが多いといえます。大切な思い出は、しっかりと写真に撮って残していきたいものです。撮影方法はさまざまですが、最近ではカメラマンに神社まで出張してもらうことが人気です。

詳細へ

晴れの日の記録を残す

児童

七五三の写真を自分たちだけで撮影するケースもありますが、やはりプロのカメラマンに任せて最高の写真を残してあげたいものです。着物やヘアメイクで着飾る機会もないですし、特別な記念になるのです。

詳細へ

年賀状にもできる

家族

お宮参りの写真をプロのカメラマンに撮影してもらえば、年賀状としても使用できるでしょう。写真スタジオに年賀状作成を依頼することも可能ですし、親戚や友人に赤ちゃんのお宮参りの報告もできて、一石二鳥だといえます。

詳細へ